2005年02月26日

禁止・制限カード改訂について思う事

・個人的感情
サイエン
融合デッキ紙になっちゃったよどうしてくれんのよ(泣
突然変異・・・使った事ありません。
デビフラ・・・誰がやるかボケ。
融合・・・ムリ。
マシュマロン
天使No.2が(泣
リリーが魔法使い族ぐらい納得いかねぇ。
シク3枚お陀仏。

・よかったと思う事
1キル主要パーツ・六感を禁止にしてくれた事。
これで3流決闘者も遊戯は運ゲーとか言えなくなるでしょう。
マキュラやるなら現冥の方がいいと思うけど。
頑張って初手半分行くか行かないか。
今後1キルパーツ出さない限り。

・納得いかねぇ
増援
クリッター帰って来たからってねぇ?
開闢
放置の第一理由がEE2を開闢目玉で売りたいだったら切れますけどしゃーない。
死霊
サイエン禁止なったんだし犬殺警戒しなくても殴れるように。
3流決闘者は警戒してないから関係ないか。
マシュマロンじゃなくて死霊制限でしょ。


禁止予想
・新たに禁止
蓋開けてみれば全然予想当たってない。
マキュラ・エルマは仕方ないとして。

・新たに制限
遺言状とかはサイエン禁止にならないという前提なのでしゃーない。
施しと双子悪魔は予想外。
ランキング上位3枚は正解。上出来w

・新たに準制限
ロックパーツ・やりくりが準制限と予想した方はドンピシャ。

独占記事のクセにショームない事しかかけずすみません^^
posted by キロス at 19:06 | 兵庫 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 遊戯
この記事へのコメント
変異なかなか強いですよ。スタンならスフィ パーシ ザボ キラスネ スケゴ辺りかな。洗脳で持ってきてとか。

ロック制限はあんまり意味が無い気がします。平和3 グラ2 地区2 でもかなり鉄壁な気が・・・・。 

カオスのおかげでデッキ破壊が強くなった気がしましたが、あんま勝てないですね。



Posted by 1234 at 2005年02月28日 18:18
サイドにロックメタを突っ込む枚数を減らせそうです。
CGIとかでは知りませんが、リアルでロック優勝とか聞いた事ないですから(V除く)。

変異(サウサク)やるならパクって帝出したいです。
サイドからワンフー・弾圧入れられたら厳しいですし。
サイドでメタられても戦えるデッキしか好成績は残せないかと。
Posted by キロス at 2005年03月01日 07:20
確かに、矢3積されるときついですな。
サイドからガードナーやら、呪いやら積んでどうにか。

変異サウサクはスケゴ3積になるので、お触れ3積です(私は)ので、弾圧は効かない(と思う。)守り再利用で月の書積むので、ブレインにもソコソコの耐性です。相手に攻撃モン居ないとラヴァ以外でダメ与えられないからキツイですが。
Posted by 1234 at 2005年03月01日 08:39
変異とお触れ共存できますかw
弾圧はお触れ積むのが一番有効かと。
そろそろ新制限で回してみます。
気になるのはスタン、使者、帝コン、アンデット、Vドラ、変異です。
Posted by キロス at 2005年03月01日 12:48
ネタデッキですけどねw
普通はスタンに変異1枚入れるかどうかってとこですね。

新制限でサイエンの穴が塞がりません(泣)
融合デッキを殆ど3枚にしただけに死にそうです。

関係無いですけど、CGIで、開闢+団結喰らいました〜。お手軽1killですな。スケゴが多い現状なら野生開放1killが結構使えるかもしれません。

ところで、最近はブレイン3積は主流ですか?
自分はそれで、洗脳解除でメタられました。初手ブレイン2枚 強奪1枚でそのまま瞬殺された・・・。

Posted by 1234 at 2005年03月01日 16:17
洗脳は単体ではどう考えても糞カード。
除去したいならノーコストの地砕きでいいでしょ?w
上級出す、キャノンで飛ばす等有効利用しないと元取れません。
Posted by キロス at 2005年03月01日 16:24
じゃあ1〜2枚と考えて良いようですね。
自分は帝 キャノン 
対空砲花+DNA 
儀式  
モンゲ あたりで使ってます。
帝<開闢でしょうし、そこまで対策とらなくていいか。3積主流なら本軍を月の書を組んだデッキにしようかと思ったもので。
Posted by 1234 at 2005年03月01日 19:38
ぼくもかいびゃくつかてます
Posted by ひろとも at 2005年11月12日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。