2005年09月21日

遅延行為について【第一章】

話題に乗り遅れっちまった。
各地で騒がれているトランス、遅延行為、TOD、MACV。
単にサレンダールール作れとか考えが浅はか過ぎるので、ここにその答えの一つを記す。
※後日加筆修正


【第一章】基本ルール確認
〜実際の公認大会でどれだけルールが守られていないか〜

(1)マッチの勝敗条件
・40分たった時点で試合終了
※以後フェイズ・ステップの移行は行わない(効果の処理の途中なら最後まで行う)。
※各地で行われているそのターンで終了とかは誤り。
※とは言うものの状況によりジャッジの裁定で多少の延長は可能(今年選考会主審の裁定)。
・試合終了の時点でデュエルの勝数が多いプレイヤーがマッチ勝利。
・試合終了の時点でデュエルの勝数が同じの場合、最後のデュエルのLPが多いプレイヤーが勝ち。
・試合終了の時点でデュエルの勝数が同じでなおかつ最後のデュエルのLPが同じの場合、3本目なら1本目と2本目の残りLPの合計が多いプレイヤーがマッチ勝利。
※LPを紙に記入していない場合残りLPは0となる。
※デッキ切れや特殊勝利(エグゾ等)で負けた場合残りLPは0にならない(その時点でのLP)。
・↑の方法で決まらなかった場合、ジャッジがコイントス等無作為な方法で勝敗を決める。
※延長戦、デッキからカードめくってモンスターの星の数で決めるとかはダメ

草大会では時間制限自体が無いとか、そのターンで終了とか、延長戦とかもうメチャクチャ。
京阪神で公式通りにやっているのは俺の知る限りつたやぐらいしかない。
明確に公式サイトに載っていて、マッチの勝敗という最重要項目にも関わらず守られていないのはなぜ?


(2)遅延行為
公式HPから引用。
●故意ではなく、不必要に長い時間をかけたプレイをした
罰則:注意
この違反により、マッチの結果に影響があった場合、ジャッジの判断により罰則を追加することかできる。
●故意に、不必要に長い時間をかけたプレイをした
罰則:マッチの敗北
にしなければならない。
 代表的な禁止行為
・1ターンに3分を超える戦略考察を行う
時間稼ぎ目的ではなければカードの発動毎に戦略考察を行ってよいので、1ターンに3分考えたら罰則が絶対つくという事ではない(今年選考会主審の裁定)。
※現世1キルの使用者が絶対1ターンに3分かかるので試合前に確認

ぶっちゃけこれらのルールは成文化しているのに実際の大会ではほとんど無視されている。
1ターンに3分まではOKとか都合のいいとこだけ引用されてるだけ。
全てはジャッジがどう判断するかにかかっており、対戦者のデッキを確認できる事ができるか等ジャッジの権限がかなり曖昧なため、各地によって全然判断が違ってくる。 
要するに、時間稼ぎをしているのかしていないかをジャッジに判断させるのは荷が重過ぎるのではないか?


(3)サレンダー
自分のデュエルの負けが確定または濃厚になった場合、時間の無駄なので自分のLPを0にし投了する行為。
こんなルールは公式サイトに載っていません。
よって投了には相手の了解が必要です。
通常のデッキなら大抵の場合了承してくれます。
では何故サレンダーを認めてくれないのか?
このままデュエルが進めばマッチに勝てる可能性があるからです。
逆に相手にシングル降参を認めてしまうとマッチに負ける可能性があるという事。
除去V、MACV、トランス、TODというデッキがそういう部類に当たります。
またどんなデッキ全てに言える事ですが、相手のサレンダーを拒否する状況は十分にありえます。
公式ルールにサレンダーなんて言葉一言も無いのにみんなやってるし、一部の人間はルールに無いと正しい事主張してるのに非難される。
何でこんな状況になったのでしょう?
また、サレンダーが実装された場合どうなるのでしょうか。



参考HP(遅延行為・ルール改正に対する意見)
遊戯王環境正常化同盟
第百二十六章(悪魔のミカタさん)
出る杭は打たれる(デュークさん)
トランスについて、事後報告(遊戯王ジャーナル)
ガジェ(バナナさん)
トランスのもたらした影響(ももさん)
あなたはトランスを大会で使えますか?(テレポさん)
本当の混沌の世界にようこそ!(夢見屋さん)
トランスと遅延行為(ハタさん)
「サレンダーを認めるルール改正を」について(ホチャーソさん)
トランス問題(レナリスさん)
posted by キロス at 18:09 | 兵庫 ☁ | Comment(8) | TrackBack(1) | 覚書
この記事へのコメント
hi,please you fix/delete my TrackBack
thank
Posted by catho7 at 2005年09月21日 22:22
●故意ではなく、過剰にカードを引いた
罰則:警告
過剰に引いたカードを山札の1番上に戻す。
どのカードを引いたのかわからない場合など元に戻せない場合は、「罰則:デュエルの敗北」を適用
する。ゲームの展開に決定的な影響を与えるカードを引いた場合も、「罰則:デュエルの敗北」を適用する。

●故意ではなく、過剰にカードを見た
罰則:注意
見てしまったカードを適切な場所に戻す。元に戻せない状況になった場合、ゲームの展開に決定的な影響を与えるカードを見てしまった場合は、「罰則:デュエルの敗北」を適用する。


トランスに対してこれが可能ですよね。故意かどうかって、どこで判断するんでしょう。 過失を装ったとして、ジャッジがそれを判断できるのでしょうか。また、決定的ってジャッジが判断できるのでしょうか。

店舗大会はどうしようもないかと思いますね。そもそも、開催側がルールを知らないこともありますし。まともな、大会進行を説明する書物も、カードそのものを説明したものすらないのですから。現状をコナミが打破することなどないでしょうし、改善するには根本的にルール テキスト改正が必要でしょう。現在のカードを使用禁止にでもしなければ、無理なのではないでしょうか。
Posted by at 2005年09月21日 23:37
なるほど、そういう裏技がありましたか。
わざと反則行為をしてシングル負けになって、マッチ敗北を回避。
これは思いつきませんでした。

ただ実際の公認大会ではデッキの一番上見たなんて自己申告ですし、地元ではジャッジつけてますけど罰則をつけた事は無いですね。
一応書物作ったのですが、長すぎて効力がありませんでした。

ジャッジの権限が不明瞭、資格も無いのにここまでいい加減にされると現状では手の打ちようが無いです。

仰るとおり根本的に基本ルールを変更する必要があります。
サレンダーOKになったとしてもその場凌ぎで現状の問題が全て解決されるとは言い難い。
Posted by キロス at 2005年09月22日 14:24
そうですね。どうなるかは、結局のところジャッジ任せです。手札とデッキを滑った振りして混ぜるぐらいすればいいかも。(ゲームとしてどうかと思うが・・・)
そういえば、トランスって時間制限無い店の大会でやったら、どうなるんでしょうねw(制限無い自体おかしいんですが)

>>一応書物作ったのですが、長すぎて効力がありませんでした。

コナミが作ったものってあったんですか?
Posted by 1234 at 2005年09月23日 02:13
代わりにお答えいたします。
たぶんですが、キロス氏は以前に自力で作った「はとやルール」というWord文章のことを言ってると。
今でも保存してありますが、14ページ(86KB)にわたる力作ですよw
縮小版もありますが、コレは3ページですね。
他にもこのお方は、Excelでいろいろ(トーナメント表・デッキ記入シートなど)作ってますね。
ここら辺の才能は尊敬に値すると思いますよ〜。
お世辞じゃないからねw
でも、ホントにコレであってるかな?
Posted by マナリ at 2005年09月23日 12:01
〉1234さん
時間制限の無い草大会では地元で仕切っている人が地元有利の裁定を出すでしょう。
ルールってのはマナリさんの言う通り、地元の大会専用で作ったものです。

〉マナリさん
そこまで言われると照れるなぁo(^-^)o
ルール作ってた時が一番輝いてたかな。
印刷してくれてサンクス。

Posted by キロス at 2005年09月23日 20:46
そういうことですか〜。14ページじゃ熱心じゃなきゃ目も通しませんねw 私としては、会場にエキスパ 公式 ルールの迷宮あたりを全部取り込んだノートパソコンで、常に閲覧できるようにすればいいと思うんですけど、現実的じゃないかな。
Posted by 1234 at 2005年09月24日 03:33
preimposition opportunity hellenizer tarie cantoral tagassuidae pseudosematic pleurorrhea
<a href= http://www.cnn.com/2003/WORLD/meast/04/02/otsc.irq.rodgers/index.html >Walter Rodgers: Mighty army rolling</a>
http://www.enjoyflorence.com

遊戯王フロンティア
Posted by Penni Watkins at 2007年12月17日 05:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

遊戯王環境正常化
Excerpt:
Weblog: Journey of Blog
Tracked: 2005-09-21 22:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。