2005年10月20日

俺の本音

このブログを昔から見ておられる方なら分かると思うが、俺は全てをやろうとしてきた。
過去を振りかえって未来への道筋を描くために本音・構想・反省を書こう。
まずはルールについて。


OCG事務局に電話。
始めは自分の聞きたい事を伝えるのにさえ時間がかかった。
先に文に書いて聞くと伝わりやすい事にきづく。
そしてブログにかきだした。
新パックが出るたびに穴をみつけて電話した。
最近は大会で起こりうる事に限定した。

公な所ではpuppiyさん、とまとーさんが包括的にルール回答を広めるためにに尽力されている。
しかしこの方々と決定的に違うのは。
俺はルールに精通してない事である。
自分で聞いた事は完璧だがそれ以外は駄目。
大会とかDOで見たことある人は分かるでしょ。
誤答が何度もあった。
でも恥じる気もなければ詳しくなる気もない(オイ
詳しくないからこそ初心者が本当に知りたい事、何で理解できないかが分かるのだ。

ルール板見ていたら同じような質問が多く検索しろと口酸っぱく言う人がいる。
だがそういう面倒くさがり(言い方悪いが)に根気よく答えていくのがあなたたちの役目。
自分で電話したりルールHP見てる人はそんなとこで聞かない。
ただ答えを書くだけでも駄目。
理由も書かないと。
少なくともみた人が今後同じ質問をするようでは意味がない。
補足をするのも重要だ。
ルールだけではなく小技・考察とかあると完璧。
しかしそこまでやるのは一枚のカードでも一人でやるのは困難。
それができうるWikiには無限の可能性を感じる。


記事のネタになる

早く載せて目立ちたい

大会で聞かれるような事載せる

理由も書く

見る人が納得できるように


これが一年半の流れ。
電話して聞く人はいるのたがそれをブログに載せる人は少ない。
もし先に述べたHPが無くなったら混乱し、事務局の電話がパンクしルールが地域・審判によって全然違う事態になり、大会では論争が多発するであろう。


KONAMIの対応が悪いとか愚痴言ってる暇があったら。
一つでもいいから自分で電話するなりして正しいルールを一人でもいいから広める。
それが遊戯界の発展のため一ユーザーができる唯一の手段なのだから。

受験挟むが今後も決闘者の疑問が一つでも無くなればと思う次第である。
posted by キロス at 01:57 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書
この記事へのコメント
全く同意見。私は、モバイルで気軽に閲覧が可能な、ルール詳細ページを作成しようと、何度も試みるも、挫折数回。

CGIを使った検索型が理想的なんだけど、各社毎に異なる、機種依存の言語の所為でなかなか難しい。

と、まぁ言い訳がましいのだけれど、やはり個人で、・質問まとめ
・事務局確認
・回答まとめ
・サイト構築
はかなり厳しい。

ホント、ぷっぴ〜さんには頭が下がるね。
Posted by 白き月 at 2005年10月20日 07:02
構想が先走りして実行できなかったというのはよくある事。
実は自分HP作成に関する知識は全くありません。
ブログがなければ今の自分は無かったでしょう。

あえて書きませんでしたが携帯でいつでも見れるのが理想。
大会の時パソコンがあればどれだけ助かる事か。
最近はPCサイト見れるような携帯(フレーム対応してるのかな)がでてきているし、PSPでもできるそう。
将来的には普及してくると思うのでそう悲観する事はないですよ。

今思いついたのだけど質問板は多数あるが、回答板(カード別にスレッド立てて事務局からの回答や確定事項のみ書く)が無い。
書き込みが少なく機能しない可能性が高いが、もし人が集まれば手間がかからず疑似携帯ルールサイトが作れる。
見る側もカード別に詳細が書かれているので、自分の知りたい事が検索しやすい。
スキドレ、死霊のスレッドはもう飽きた。
自然とそういうカードに書き込みが集中する。
同じカードのスレッドは一つだけだから流れにくい。
もしキュピーンと来たら検討して下さい。
Posted by キロス at 2005年10月20日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。