2005年11月04日

判定2.

判定2.デュエル開始前(デッキ調整時間中)に制限時間を迎えた場合の勝敗判定
1.「エキストラデュエル」→4ターンを実施。
※ライフポイントは8000から開始。4ターン継続し、終了時でのライフポイントが多いプレイヤーがデュエルの勝者。
2.エキストラデュエル(4ターン)が終了した時点でお互いのライフポイントが同じ場合は、そのまま継続してサドンデスに突入。
※ライフポイントの増減が発生した時点でデュエル終了。
ライフポイントの多いプレイヤーが勝者。

Q:エキストラデュエルでの勝利は「1デュエル分の勝利」となるのですか?
A:エキストラデュエルは勝敗の判定方法となりますので、「1デュエル分の勝利」にはなりません。
Q:エキストラデュエルに入る前はサイドデッキの交換は可能ですか?
A:デュエルの開始前に制限時間終了となった場合にエキストラデュエルとなりますのでサイドデッキとの交換は規定の時間の範囲内であれば可能です。
Q:エキストラデュエル開始時の先攻後攻はどのように決定しますか?
A:通常のマッチ戦開始時と同様ジャンケンによって決定してください。
Q:エキストラデュエルの「4ターン」はどのように数えますか?
A:先攻プレーヤーの第1ターンを「1」
後攻プレーヤーの第1ターンを「2」
先攻プレーヤーの第2ターンを「3」
後攻プレーヤーの第2ターンを「4」
と数えます。


◆1勝1敗・0勝0敗1分でインターバル中に制限時間を迎えた場合、又は1勝1敗1分になった場合行う。
◆エキストラデュエル前にサイド変換は可能であるが、インターバルは3分(目安)以内に行わなければならない。
◆先攻プレイヤーはバトルフェイズを行うことはできない。
◆サドンデスについてはエキストラターンの時と同様。
posted by キロス at 18:12 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | OCGルール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。