2005年11月19日

記事投稿募集のお知らせ

先日募集した、また募集中の記事投稿ですが、予想以上に投稿が多かったため正式に実施していきます。

投稿記事の紹介(1)

こんな感じです。
週に一度(基本月曜)「今週のお題」として話題を挙げます。
その週の日曜日までにブログや日記で記事を書きあげて、この記事に投稿してください。

投稿方法
ブログを書いている方はこの記事にトラックバック。
やり方が分からない方、Web日記の方はアドレスを貼ってコメントして下さい。
ここを見ている方なら自分以外のブログ・日記・HPの投稿も構いません。

基本的に、投稿があった記事は全て掲載します
中でも優良な物は優良記事として紹介させて頂きます。
また、フロンティアのブログ集・リンク・RSSや日記集に未登録の方は自動的に登録します。

で今週のお題ですが。
新パック「SHADOW OF INFINITY」
・事務局回答
・分析(点数表等)
・考察(特定のカードについて詳しく)
・デッキレシピ(新カードを採用した)
明日までだと早いので、期限は今月の27日(日)とします。
前の記事に投稿してくれた方ももちろん掲載対象です。
これから書く方は↑のコメントを参考にしてみて下さい。

またそれとは別に自由題を設けます。
これは特にジャンルは問いませんので、自信のある記事を書かれた時に投稿して下さい。

※掲載時にさるさる日記の一部のタイプ等(固定リンクが無い)は、記事を転載して掲載する場合があります。
もちろんリンクはTOPに貼りますのでご了承下さい。

では投稿お待ちしております。
posted by キロス at 18:01 | 兵庫 ☔ | Comment(7) | TrackBack(2) | 企画
この記事へのコメント
黄泉ガエル/ほたるさん
Posted by キロス at 2005年11月19日 18:22
「黄泉ガエル」について質問してみました。

http://kilto.seesaa.net/article/9581926.html

他の方と被ってるかもしれませんが。
Posted by きると at 2005年11月20日 15:47
本日の大会レポ更新しました。上位デッキ晒しやテーマデッキで出た方のデッキ晒し等です。
Posted by ズン at 2005年11月20日 17:55
黄泉ガエルを採用したデッキ
Posted by 久納弟 at 2005年11月24日 00:14
遅くなりなしたがSOI考察です。

http://azazaz.seesaa.net/article/9624704.html

Posted by 葛城抜刀斎 at 2005年11月24日 10:58
因果切断についての考察です。
Posted by AQUA cyber@風雅 at 2005年11月25日 11:34
既出でしたらすみません。ミサラジカルエイジで出たスピリットモンスター「阿修羅」についての考察です。

『阿修羅』光属性:天使族 攻撃1700 守備1200
(スピリット・効果)
・このカードは特殊召還できない。召還・リバースしたターンのエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃が可能。

考えられる利点
@モンスターの複数除去が可能
A相手は必ず手札破壊効果や速攻魔法,罠を使わないと除去できない。
Bレベル4で攻撃力が1700なので,主力アタッカーとして使える。
→上記の3点のうち@は枚数面でのアド損を相手に強いることにつながる。そして@の特徴を更に強めているのがBにある1700の攻撃力である。現在主力といわれ,大会で使われている4つ☆モンスターのなかで、イグザリオンやカオスソーサラーを除いては攻撃力,守備力が両方とも1700以上のモンスターはほとんどいない。このことを考えると,阿修羅の攻撃力1700という数値は,非常に重要な意味をもっていると思われる。
 そしてAの利点は,阿修羅を出す事がほぼ確実に相手に1:1交換をしいることにつながるという事を示している。さらに前のターンに阿修羅でモンスターを破壊していれば,阿修羅1枚の消費だけで,相手はモンスターと罠と,2枚を消費してくれる事になる。このような事から,連続攻撃ができる状況でなくても,阿修羅を出す事で結果的に自軍が数的優位に立てる場面は今後更に増加すると思われる。
C手札から何度でも,しかもタイミングを選んで使う事ができる。
D『我が身を盾に』で無効化されない。

欠点
@相手ターンにフィールドにいない。
A特殊召還できない。
→@,Aより,壁や生贄要員としては期待できない。
B攻撃力,守備力の高いモンスターに対しては,他のカードでサポートしないと対処できない。

・ここに挙げた事実から出せる結論としてまず,『阿修羅は攻撃要員として使って初めて威力を発揮する。』という事がある。ということは阿修羅の守備表示はそのまま自軍の主導権を失う事につながる。当然といえば当然だが。
 次に,利点4から『阿修羅は他に臨機応変な守備,攻撃戦略を織り込んだデッキで使って初めて威力を発揮する。』ということが結論として出てくる。だから,阿修羅を使うならサイドデッキの構築は絶対だというのが正直な私の感想である。
 このようにいろいろと条件は付きまとうが,攻撃面だけを見ればブレイカーや同族すら凌ぐ主力となる可能性を阿修羅は持っている。さらに貪欲な壷の出現で,再利用しやすくなっているという事実もある。デッキさえしっかり整えば,現環境で猛威を振るう可能性は充分にある。
Posted by yaminabe at 2006年01月24日 04:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9537543
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

事務局に質問(その2)
Excerpt: その1と同じ電話でした質問だけど、パックが違うから記事を分けた。 Q1: 「黄泉ガエル」について質問します。このカードの効果によって特殊召喚されたスタンパイフェイズにこのカードが墓地に送られた..
Weblog: きるとの「できるとイイナ」
Tracked: 2005-11-20 20:07

[遊戯王]オールムシムシ大進撃SOI投入ver
Excerpt: SHADOW OF INFINITYの登場により一気に充実した昆虫族。当店では以前よりインセクター羽蛾を全力でフィーチャーしたオリジナルデッキ「オールムシムシ大進撃」を販売していましたが、ここで最新..
Weblog: カード&CARD住吉店 大会結果など
Tracked: 2005-11-22 16:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。